読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろくん

コンテンツマーケティング、音楽、立ち話、そして牛乳

作ろうとすることでしか前に進めない人

明日は試験があるのにパソコンでぽちぽち曲を作らないと落ち着かないとか、気持ちを整理するために公開されない文章を書いたり、そんな現実逃避をする自分。
 
論理的に考えて、ゴールを達成するために全く必要のないことをやってしまうことが多い性分なのだ。お金だったり健康だったり、家族や友人だったり、本当に大事なものはたくさん転がっているのだけど、それらを差し置いて、せずにはいられない衝動ばかりに駆られて無駄な行為に力を注ぎこまないと前進できない人もいるもので。
  
大人になってから、大慌てで積み上げてきた経験をもとに、設計ありきで考えてしまうことに慣れて、踏み込めなくなることが増えてきた。
 
そんな気持ちをかき消すように「予定調和は自分をどこにも連れて行ってくれない」と念じながら、別に形にもならないから無駄だとわかってはいても、いてもたってもいられなくて何か作ろうとしてしまう。それが済まないと前に進めない気がしてしまうので、とにかく作る。
 
それが自分にとって本当に大事なものより大事なことだと思い込みながら、クローズドで非生産的な生産活動の中をぐるぐると回り続けるスイッチがついている人とそうでない人がいる。
 
作ろうとすることでしか前に進めない人は、自身が望む先にたどり着くための努力が足りてないことに気づかず、目標にたどり着けなかったサプライズを喜べる楽観性を持ち合わせている厄介な性分だ。(この2つのバランスを取れたら良いのかな)
  
土曜の夜、変態性が強い人たちの話を楽しく聞きながらそんなこと考えてたよ。
広告を非表示にする