読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろくん

コンテンツマーケティング、音楽、立ち話、そして牛乳

しんどい時ほど走って一人になる

 

走るひと2 (単行本)

走るひと2 (単行本)

 

さっき本屋で見つけて買ってみました。

表紙の雰囲気からほっこり× ランニング「また山ガール的なものかしら・・・」と思ってたら意外とアツいインタビュー集でした。コンテンツがほぼインタビュー記事とインタビュイーの走る姿だけという潔さ。音楽ネタやファッションとかはほんの少し。

 

最近クロスバイクを貰ってから移動は大体自転車だったんですけど、つい先週ぐらいにランニングシューズを買い換えて、履いて走ることが楽しすぎてなんだかんだ続けられそうです。

ランニングはランニングで独特の境地に至れるというか、自転車より注意力が必要ない(?)せいか、かなり無心になれます。

仕事が夜遅くに終わってどれだけくたびれていても、ほんの少し、ほんとうにゆったりしたペースで走るだけで物事がすぅーっと整理されていって心が落ち着くし、終わってからは何よりも最高の睡眠薬になる。(寝覚めの爽快感のレベルが違う!)

自分の場合、帰ったらあと少しで日付が変わるってのが大体だけど、毎日のわずかな「一人の時間」という貴重なものを得られている感覚ってそうそう狙って手に入れることはできないので、一生欠かさない趣味として続けていきたい。人生はロングラン。

 

 1巻目も買ってみるワン。

走るひと (エイムック 2852)

走るひと (エイムック 2852)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする