ふくろくん

コンテンツマーケティング、音楽、立ち話、そして牛乳

日記18

日記止まってました。

何事も完成させるのが難しい。あいかわらずそんなことを考えながら生きてました。

どうせネットに書くのなら、「他人のためになることを書けや」と自分を奮い立たせながらも、「良いものはすぐに生まれるもんでねえんだ」、という拮抗に縛られてましたが、少しずつでもメモを残していかねばと、そんな具合で再開します。

で、ここ最近何をしていたかというと、楽器を増やしたり、読書を増やしたり。

FMシンセとアナログシンセベースで曲を作ろうとしていて、そこからどうやってバンドの音に落とし込もうかワクワクしている最中です。特にこれまで避けてきてたFMシンセの音作りは開眼だった。激しさと煌めきが同居した音はこれじゃないとできないな、と実感。

読書方面では、乱読しながら興味を失わず読めているのが(途中で『紋切型社会』にハマってしまってまだ読み終わってなかった)『LIFE SHIFT』。まだ半分しか読めていないけど、今の20代は100歳近くまで生き、80歳ごろまで働くだろう、そのためには......ということが書いてある。

レッチリの『Universally Speaking』という曲にある"I win in the long run"というフレーズが好きで、「人生は長距離走である」と常日頃考えている自分にとっては久々にしっくり来た内容。と同時に、これまでにないほどに長生きするからこそ、本当に健康への投資が大事だし、無理をすれば伸びるとわかっていても絶対に焦らない、我慢することが大切になってくると再認識できた気がします。

 

話は変わって、今は色んなところで書くことに四苦八苦しています。元々そんなに好きだったわけじゃないけど、これからは好きにさせる、つもり。無理やりなんてよろしくないと思われがちだ。でも、何かをもっと好きになるために自分を動かすというのは、やっぱりその対象が好きである/興味があるからこそ。

そんなんでも良いじゃない。人生はとてつもなく長いのだから、なんて考えながら今日の逃げ恥最終回を楽しく観ていた。

広告を非表示にする