ふくろくん

コンテンツマーケティング、音楽、立ち話、そして牛乳

日記①

2016.10.10.

7時に起床し、8時に開く近所の銭湯に行こうと思っていたのだけど、朝のゆとりを満喫したいがために読書し続けた。


1時間ほど経って、外に出るのも面倒になってしまったので、せめて湯船の楽しみは味わっておきたいのだからと、長風呂をした。

 

昼食は、回転ずしのお店で揚げ物と寿司を少々。寿司屋でコーヒーをテイクアウトし帰宅。30分ほど読書・お昼寝をして、後楽園へ。

 

午後になると、東北生まれの自分には丁度良い心地よさのひんやりとして乾燥した空気が感じられて、この気候なら一日中外にいても良いぐらいだ。

 

カーディガンを1着買って、そのまま近くのカフェにこもることにした。
秋の新商品をトライすることもなく、変わり映えしないコーヒーを頼んでしまった。
ココアとシナモンパウダーをこれでもかとカップに放り込んで、季節の変わり目を感じるためにまったく関係ない「新鮮さ」を絞り出そうとした。

 

入り口に近い席のソファに腰掛け、ノートパソコンを開いて、膝下の冷たさと顔にあたる暖房のムッとした乾きが秋の訪れを感じさせてくれた。

 

お気に入りのアルバム3枚をローテーションしながら、ここ1、2週間で溜めた殴り書きのメモたちを、整理整頓・編集をして、デジタル書斎に納める。
普段いるオフィスでは、落ち着きなく体の様々な部位を動かしているのだけど、まったく微動だにすることなく一定の呼吸を保つことができた。

 

小腹が空いたのでレモンが入ったパウンドケーキを食べて、そのまま1年以上探している「しっくりくる」マグカップを探しに出た。
見つかると良いのだけど。

広告を非表示にする