読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろくん

コンテンツマーケティング、音楽、立ち話、そして牛乳

イベントとチャンス、休日への種まきをしよう

f:id:Chachapo:20150812215727j:image
もうほんと今更気付いたの?と言いたくなるようなお話、というか定期的にリマインダーを入れておきたいお話。一般的なリーマン向けかもです。

平日に一生懸命お仕事をされている皆様には休日って本当に神の思し召しと感じられるくらい貴重だと思います。

朝っぱらからがむしゃらに仕事をこなしては、飲み会が終わっているような時間に帰宅して…それを繰り返して気付いたら休みが訪れて、なだれ込むようにオフトゥンしてスーパーインドアデイを過ごす、そんな生活を送り続けている人も少なくないんじゃないでしょうか。

自分もそんな日々をよく送っていたし、今でも怠惰な休日(矛盾してますが)を過ごすことがあります。

ラッキーな場合は、友人などから誘われて外に出てなんとか社会性と五感を取り戻すことができます。
ただ、お誘い待ちになってしまうとランダムイベントが発生するのを待ち続けることになるので、確率によって自分の休日が振り回されてしまいます。いけすかないです。

休日くらい(仕事以上に)楽しく充実したい。

そこでいかに休日を自己満足度の高い素敵なイベントにするかを考えなくてはいけなくなるんですが、平日の合間を縫って休日を楽しくさせるチャンスを増やすことが必要なプロセスかと。

複数人巻き込む場合だと1ヶ月ぐらい先の予定になるってことはザラなのであんまりこのやり方は向いてない気がします。すぐにやってくる1週間後、個人的な楽しみのために日常の中でイベントを少しずつ組み立てるのは不思議と気分が盛り上がります。

休日にやっても良いと言えば良いんですが、仕事しながらわーっと日が進んで、後から準備物必要だったとか集合時間勘違いしてたとか余計なことであたふたしたくないし、じわじわと週末を楽しみにしながらいつもの平日に楽しみを作ると生きていくのも辛くなくなる。

単にスケジューリング、プランニングをしっかりしろという話なんですが忙殺されているとどうしてもそこまで脳味噌回らないですよね。

なんでしょうね、アプリとかカレンダーの目覚ましに毎日「今週何する?」とか入れておくべきなのか。

お昼時とか、通勤時とかにネットでイベント系の情報探したり、コンビニに寄って雑誌を読むとか…

そんなこというあなたは何をしてるんですかと言われると大したことしてないんですが、ネットではよくtimeout tokyoのツイッター見たりして週末情報を集めています。似たアカウントもたくさんありますし、住んでる地域に合わせて探してみると「結構人間って変なことやって生きてるな」と気付かされます。

あとfoursquareを5年ぶりぐらいにやり直したんですが、いつのまにかレコメンドアプリと化したんですね。行きたいところリストを作るのにぴったりで楽しく使わせてもらってます。

雑誌でいうと最近はCREAが行きたいことやりたいことを見つけやすいなと思っています。一つのテーマに対する情報量がかなり多い細かいです。散歩の達人やozとかお出かけ系雑誌は色々あると思うんですが今のところCREAが自分の中ではしっくり。

なんとか平日の隙間時間を使って、ちょっとした休憩時間と楽しい時間の割合を増やせればこれ幸い。


広告を非表示にする