読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろくん

コンテンツマーケティング、音楽、立ち話、そして牛乳

日記26

2016.12.28

今日で仕事納め。
朝方に、2週連続でゴミを出し損ねる失態をして、今年の不幸はなぎ払えたと思う。

それ以外はあまりバタバタとせず過ごせた1日だった気がする。

仕事終わりに西新宿でサクッと居酒屋へ。
久々に刺身を食べて、イカを楽しんだ。
近所のまいばすけっとにあったおつまみ用イカの取り扱いが無くなってしまったので、イカはありがたい。タコよりイカ派だ。

いよいよ明日からはおやすみ。家でのんびり楽器遊びやら課題やったり図書館行ったり、文化的に過ごそうぞ。

『世界の片隅の中で』をまだ観れていないので、要チェックや。

日記25


ipad miniが届いた!


夜は、かつてダウンロードしていたアプリたちを入れるだけで終わった。
これからは重いMac Book Proではなく、小さなipadで書き物をしていこう。

その他の用途では、ほぼドラムマシーンやサンプラーなどの楽器として徹していただく。
秋ごろからベース、FMシンセとハードウェアを集め始めて、またソフトウェアに戻った。(一応ハードウェア的な使い方するけど)

仕事中は、マイクソフトのFLOWの記事を読んで、
zapier, mythings, iftttといったアプリ連携でできる仕組み作りを頑張った。
特にslackでの構築に久しぶりにワクワクしている。

家庭もプライベートも「自動化」に食われていくんだけど、"自動化された人生の中で楽しみを見つける"のも悪くないです。

"Find some joy in this autopilot life" (Everything Everything, Armourland)

日記24

久々の仕事で気だるいかと思いきや、前日がっつり寝ていたので日中にバンバン仕事を片付けることができた。しかし、5時ぐらいには燃え尽きてしまい楽しくインターネットをしていた。

晩ご飯の買い物をしてから帰宅して、ささっと味噌汁、白米、おかずの準備をして、SMAP×SMAPをぼんやりと眺めていた。

休んでからは、毎週月曜日に提出する課題があり、23時までそれにせっせと取り組んでいた。

ちょっと良かったことは、ipadに使おうと思っている小さなblue toothキーボードが届いたこと。持ち運びがメモ帳並みに楽ちんになって、色んな場所で書くことができそうだ。

ちなみに今回の日記はiphoneにつなげて書いてみた。うむ、良い感じ。

日記23

クリスマスぽいことは大体昨日に済ませてしまったので、大掃除メインで行こうと思っていたけれど、そうはいかなかった。

 

昼は巣鴨コメダ珈琲に入り、小倉ミルクにチャレンジしてみた。特に驚きもなく想定通りにうまし。

 

それから池袋、渋谷に向かった。

池袋では少しのエクササイズグッズを買った。あと、池袋でiPad miniiphoneを買おうとしたのだけど、今は直営店の方がお得ということらしく、前日に訪れた渋谷にまたやってきた。

 

渋谷のapple storeはガヤガヤと混んでいて、うるさかった。ipad proとpencilの使い心地に驚いたのだけど、9.7インチではサイズが大きすぎるのでminiを買うことにした。

しかしながら混み過ぎてスタッフを使えるのも大変で、色々検討し続けて検討・決断疲れしてしまい帰ることにした。

 

途中、永田町の駅ナカにあるカフェに寄って頭を休め、もう一度自分は何が欲しいかを考え直してから家に戻った。結局、自宅ですぐipadを注文した。

 

夜はのんびり何をするでなく休んだ。読書が進む。

日記22


雲ひとつない晴天でよきイブ。

早起きして駒込まで歩いた。今日はいろいろ買い物しようと決めていたのだけど、駅に着いてから財布を忘れたことに気づいた。

カバンに入ってた現ナマの生活費を泣く泣く使うことにした。

山手線に乗って渋谷で降りたあと、代官山へ向かった。

お昼は代官山に向かう途中見つけたピザ屋にした。洗練された内装だったけど、ところどころスケートボードやファンキーな雑誌が置いてあってガレージらしさが残っていて素敵だ。

f:id:Chachapo:20161225121351j:image


それからディナー用の食材を求めて街をぐるぐると歩き回った。代官山も坂が多くて楽しいもんだ。

家に戻り昼寝を兼ねて少し休憩。街が静か過ぎてまるでお正月の午後みたいだった。

6時からややてのこんだの晩ご飯の支度を始めた。
思っていたより早く出来上がってしまい拍子抜けしたものの、久しぶりにお腹いっぱいご飯を食べることができた。

残り時間で映画を観ることにした。ジムキャリーが主演の『YESMAN』。適当に選んだけど、クリスマスにはジムキャリーが合う、と毎年思う。もう一本の候補も彼が主演だった。

去年のクリスマスはレストランに行ったりしたけど、今年はささやかに普通のお休みを過ごすような感じだった。

大々的なハレの日として過ごす必要はなくて、
みなそれぞれ、放牧されたようにしたいことをする、そんな日でよいんじゃないかな、メリークリスマス。